お知らせ

産後は骨盤よりも足を整える

産後は骨盤が開いたり、歪んだりしていることよりも

骨盤の周囲の筋肉が弱くなっていることが重要です。

骨盤が開いていて緩い感覚や歪みは筋肉の作用により起こっています。

骨盤は骨なので動かすことができません。

骨盤は筋肉により引っ張られて歪んだり、筋肉の強さにより安定感がでます。

そして、骨盤の筋肉の強さは足の強さに比例してきます。

足の筋肉は骨盤の筋肉と連動しており左右の足の筋力差や使い方により歪みが生じます。

なので、産後は骨盤を整える前に足の状態を確認し整えるようにしたほうが良いのです。

しっかりと足元から身体を整えたい方は整体院 裕にご相談ください。

2019.04.08

pageTop