お知らせ

【ぎっくり腰を早く改善するには?】

ぎっくり腰を早く改善するには安静にしないことなんです。

でも、ぎっくり腰になると痛くて動けないから動かしたくないですよね。

いかに身体の仕組みを知ったうえで動かしていくかが大事。

ぎっくり腰はケガではないので、うまく治療をすればすぐに治ります。

ただ、マッサージやストレッチをしても少し和らぐ程度ですぐには改善しません。

ぎっくり腰と言うのは簡単に言うと腰の筋肉の使いすぎです。

身体の後ろ(背中側)の筋肉の使いすぎで、身体の前(お腹側)の筋肉が使えていない状態です。

だから、早く改善するには身体の前面にある股関節と骨盤についている腸腰筋という筋肉を使えるようにすること。

腸腰筋が働いていないから腰の筋肉が働きすぎていて腰が痛くなっています。

腸腰筋が上手く働きだしたときに腰の負担がへり痛みがなくなっていきます。

ぎっくり腰で悩んでいるならまずは、腸腰筋を使えるようにもっていきませんか?

2018.05.29

pageTop